トップページへ

魚のDHA・EPAは泳ぐお医者さん—DHAは、頭と身体の両方に効く、頭を良くし、ガン・アレルギー・ボケを防ぐ:健康食品の効果を解説した書籍

   

 


 

 


DHAは、頭と身体の両方に効く 鈴木 平光 著 文庫サイズ・48頁 まえがき —— 頭を良くし、ガン・アレルギー・ボケを防ぐ 魚の油に含まれているDHAは「頭を良くする成分」として、今や、すっかり有名になりました。

日本人の魚離れが叫ばれて久しい昨今、このような形で魚食の効用があらためて注目されることになろうとは、つい五〜六年前までは、まったく想像もしなかったことです。

長年、魚の栄養価に関する研究を続けて、魚を食べることがどれほど頭と身体に良い影響をあたえるかをよく知っているわたしとしては、やっと魚が日本人の食卓にもどりはじめたことに対して、心から喜びを感じている次第です。

ややもすると、DHAの頭を良くする効果ばかりがクローズアップされている感がありますが、魚の油にはDHAのほかに、同じくらい有効性の高いEPAという脂肪酸も含まれており、それらはいずれも、成人病や慢性疾患などさまざまな病気の予防・解消に効果的に作用することが明らかになってきています。

本著では、近年とくに増加傾向にあって、しかも回復が難しい病気とされているアレルギー性疾患とガン、そして老人性痴呆症を取り上げ、それらに対するDHAおよびEPAの効果について、最新の研究報告に基づきながら紹介していきます。

この本を読んだのち「よし、今晩の夕飯は魚にしよう」という気持ちになっていただければ非常に嬉しく思います。

なお、DHAの頭を良くする効果については、前著(『頭を良くする魚のDHA』ハート出版刊)に詳しく紹介してありますので、興味のある方は、ぜひそちらのほうもご利用ください。

目 次 ——    〈コラム〉DHAをたくさん含む魚 第1章 魚の油って、どんな油なの?    ・「食用油と成人病」の深い関係    ・魚の油は「αーリノレン酸系の油」    ・リノール酸系の油のとりすぎに注意    ・「魚離れ、野菜嫌い」がもたらすもの 第2章 DHA・EPA効果のメカニズム    ・血中のコレステロールを下げる    ・中性脂肪の低下にも役立つ    ・「血栓」の予防・解消に最適    ・赤血球の柔軟性を保ち、血流を促す    〈コラム〉加工した魚でも効果は同じ? 第3章 アレルギー症とガンの予防に有効な魚油    ・アレルギー体質の改善に有効    ・DHAでアトピー性皮膚炎が治った    ・大腸ガンの発生を最小限に抑える    ・乳ガンの予防に魚の油が有効    ・子宮頚ガンを魚食で防ぐ!    ・ガンの増殖・転移の抑制効果も    〈コラム〉魚油を食べても酸化の問題はない 第4章 老人性痴呆症の回復にDHA    ・DHAで脳の老化をストップ    ・「脳血管型」痴呆症の予防に効果的    ・「アルツハイマー型」痴呆症にも期待 【ハート出版ふるさと文庫】魚のDHA・EPAは泳ぐお医者さん

  • 商品価格:270円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP